鉄筋コンクリートの解体費用は?別途費用、安く抑える方法など解説

投稿日:

更新日:

鉄筋コンクリートの解体費用は?別途費用、安く抑える方法など解説

鉄筋コンクリートの解体費用がいくらなのか、分かりますか?

実は、鉄筋コンクリートの解体費用は、坪単価35,000円~80,000万円が相場です。この費用は、建物の構造の中でも高額になります。

その理由は、鉄筋コンクリートが非常に頑丈な構造をしているためです。なので、簡単に解体できません。

  • 鉄筋コンクリートの解体費用は、坪単価35,000円~80,000万円が相場
  • 鉄筋コンクリートの解体費用が高額なのは、頑丈であるため
  • この記事では、鉄筋コンクリートの解体費用について疑問に感じている人のために、鉄筋コンクリートの解体費用について詳しく解説します。

    これで、もう鉄筋コンクリートの解体費用について悩む必要はありませんよ。

    最後まで読めば、解体費用に上乗せされる別途費用について、そして解体費用を安く抑える方法まで解説します。ぜひ、ご覧ください。



    1. 鉄筋コンクリートの解体費用

    鉄筋コンクリートの解体費用は非常に高いです。

    なぜなら、木造や鉄骨造と比べて頑丈である反面、この頑丈さが、解体の難易度を上げているからです。

    なので、鉄筋コンクリートを解体する時は、費用が高くなることを覚悟しておく必要があります。

    それでは、鉄筋コンクリートの解体費用について見ていきましょう。


    1.1. 解体費用の相場

    鉄筋コンクリートの解体費用は、坪単価35,000円~80,000円が相場になります。


    これは、木造、鉄骨造の費用と比較しても非常に高額です。理由としては、先にも述べたように頑丈であるため、解体が難しいからです。

    さらに、場所やアスベストの有無によって、別途費用が発生する場合があります。この別途費用については後ほど解説します。

    「別途費用が必要になる事例」

    早く知りたい人は、こちらをクリック


    また、この相場はあくまで目安なので、参考程度に押さえておいて下さい。


    参考例

    解体費用の相場を参考に、事例を見ていましょう。

    階数 坪数 費用
    3階建て 112坪 1,250万円
    4階建て 272坪 1,450万円
    5階建て 257坪 2,110万円

    同じ鉄筋コンクリートでも、階数・坪数によって違いがあることが分かると思います。解体費用を知りたい時の参考にしてみてください。


    1.2. 地域の相場

    鉄筋コンクリートの解体費用は、地域によって違いがあります。地域による違いは、以下の表をご覧ください。

    地域 坪単価
    北海道・東北 45,000円
    関東 45,000円
    北陸・甲信越 38,000円
    東海 38,800円
    近畿 45,000円
    中国・四国 42,200円
    九州・沖縄 31,500円

    表をご覧になると、鉄筋コンクリートの解体費用が、地域によって違うことがお分かりになると思います。

    例えば、関東と沖縄・九州を比較すると、10,000万円以上の費用の差がありますね。

    このように、鉄筋コンクリートの解体費用は、地域によって費用が異なるのです。


    2. 別途費用が必要になる事例

    鉄筋コンクリートの解体工事では、別途費用が発生する場合があります。この別途費用とは、解体工事で予期せぬことで発生することが主です。

    そのため、別途費用が発生してしまった場合、費用が割高になることを避けられません。

    では、どのような場合に別途費用が発生するのか見てみましょう。


    2.1. アスベストの事例

    鉄筋コンクリートを解体時に、アスベストが確認された場合は、別途費用が発生します。

    この場合、除去するために、坪単価5万~28万円程度が必要です。


    例えば、鉄筋コンクリート3階建て、約67坪、解体費用が370万円の場合、アスベストの除去費用は約300万円の別途費用が必要になります。

    また、鉄筋コンクリート3階建て、約250坪、解体費用が1,150万円の場合、およそ1,000万円の別途費用がアスベスト除去に必要です。


    このように、坪単価が大きい場合、これに比例してアスベスト除去費用も高くなります。

    同じように解体費用が高額な場合、アスベストの除去費用も高額になるのです。

    もちろん、状況によって費用が違ってきますが、アスベストが確認された場合、高額な別途費用が発生することを押さえておきましょう。


    2.2. 場所による事例

    場所によって、別途費用が必要になる事例があります。

    これは、道路が狭かったり、近隣との距離が近いと余計な手間が発生してしまうためです。


    例えば、解体工事を行う場所までの道が狭い場合、産業廃棄物を運ぶためのトラックや、解体に使う重機を現場まで運ぶことができません。

    そのため、作業員の手作業に頼る必要があります。もし、手作業が必要な場合、通常の2倍以上の費用が必要です。

    また、トラックを置くスペースがない場合、道路にトラックを置く必要があるので、道路使用許可の申請代、そして警備員の配置するための費用が必要になります。

    他にも、近隣との距離が近い場合、防音・防塵対策として養生が必要です。この養生を設置するのにも別途費用が発生します。

  • 作業員が手作業に頼る場合、2倍以上の費用が必要
  • 道路にトラックを置く場合、申請代と警備員の雇用費用が必要
  • 近隣との距離が近い場合、養生の設置代が必要

  • 特に、人口が密集している地域だと場所による事例が多く発生しやすいので、注意しましょう。


    2.3. その他の事例

    これら以外にも、別途費用が発生する事例があります。それは、以下の通りです。

  • 基礎撤去費用
  • 庭木・庭石の処分費用
  • 残土処分の費用
  • 地中埋没物の撤去費用
  • 塀やカーポートの撤去費用

  • もちろん、これ以外にも別途費用が発生する場合があります。

    もし、どんな時に別途費用が発生してしまうのか不安に感じた人は、業者に確認してみましょう。


    3. 鉄筋コンクリートの解体費用を安く抑える方法

    鉄筋コンクリートの解体費用は、非常に高いです。これは、頑丈な構造であるため、解体が難しいからです。

    少なく見積もっても、1,000万円前後かかることを覚悟する必要があります。

    そこで、この解体費用を少しでも安くするためにも、費用を安く抑える方法を確認しましょう。


    3.1. 補助金を申請する

    補助金を申請して、解体費用を安く抑えましょう。実は、自治体によって解体工事に補助金が支給される場合があります。

    自治体が補助金を支給する理由としては、震災発生時に倒壊の危険性がある建物を抑制させたいためです。

    そのため、補助金の額が大きいところでは、50万円も支給を受けることができます。

    ただし、自治体によって条件、補助金の額も異なるので、事前に確認してから補助金を申請しましょう。


    3.2. 解体業者に直接依頼する

    解体費用を安く抑えるためにも、解体業者に直接依頼しましょう。これは、中間マージンの発生を防ぐためです。

    もし、大きな企業に依頼した場合、この企業は直接解体を行なわなず、下請けに仕事を依頼します。

    この時、下請けに仕事を回す費用が上乗せされるのが「中間マージン」です。

    簡単に言えば、本来なら払う必要がない費用を、払わなくてはなりません。これが、中間マージンです。

    このような事態を防ぐためにも、できるだけ解体業者に直接依頼しましょう。


    3.3. 建物滅失登記を自分で行う

    建物滅失登記を自分で行いましょう。これは、自分で登記を行うことで、4万~5万円かかる費用を払わずに済むからです。

    そもそも、建物滅失登記というのは、司法書士や土地家屋調査士に委任することが通常です。

    確かに難しい申請ですが、自分で行えない物でもありません。4万~5万円の費用を抑えるためにも、建物滅失登記を自分で行ってみましょう。


    ただし、やらない、忘れた、という事態は避けてください。

    建物滅失登記を、もし1カ月以内に行わなかった場合、10万円の過料が科され、さらに固定資産税を延々と支払わなくてはなりません。

    他にも、土地の売却が出来なかったり、建物の建て替えを行なえない事態が発生してしまいます。

    建物滅失登記を自分で行うのは、解体費用を安く抑えるためにもおすすめですが、もし忘れてしまう事態を避けたい場合には、専門家に委任しましょう。


    3.4. 相見積もりをする

    解体費用を安く抑えるために、相見積もりを行いましょう。これは、一社だけでは、適正な相場を把握できないからです。

    相見積もりをすることで、様々な業者から比較検討ができて、もっとも信頼できる、お得な業者に解体工事を依頼できます。

    解体費用を安くするためにも、相見積もりを行いましょう。


    4. 安心できる鉄筋コンクリートの解体を実現しよう

    ここまで、鉄筋コンクリートの解体費用、別途費用、費用を安く抑える方法について解説してきました。

    鉄筋コンクリートの解体費用は、坪単価35,000円~80,000円が相場です。この相場は、ほかの建物の構造と比べてみても非常に高額になります。

    鉄筋コンクリートの解体費用が高額な理由としては、構造が頑丈であるため、解体が簡単ではないからです。そのため、ほかの構造よりも費用が高くなってしまうことを押さえておいて下さい。

    解体費用を確認して、鉄筋コンクリートを安心して解体しましょう。